職業:ハンター

当方、深夜26時まで営業の美容院を始めて、
おかげさまで15年になりましたけれども、

「いつも、夜遅くまで、大変だね」なんて心配されることもしばしばありますが、
いつも昼くらいまで寝ておりますので、
充分すぎるほど睡眠時間は取れているんですよ。

ご心配ありがとうございます。

さて、夜遅くまで美容師として
営利活動をしている私ですが、

この私の人生において、

そんな非常識な生活スタイルを選んで、何が一番良かったか。

一番はこれ。と決めかねているのですが、

二つあります。

1,夜釣りからの朝まづめで魚類の釣りが可能。(カニ・エビなどの甲殻類含む)

2、夜間の山中にて、眠気に襲われることなくカブトムシ及び、クワガタなどの昆虫採集が可能。

上記の点において、
ライバルである他者とは一線を画した、

夜行性人間としての
圧倒的優位性をもって「狩り」に望むことができます。

狩場において、私はまさにブルーオーシャンそのものなのでございます。(まあ、夜だからブラックオーシャンですけど)

ただ、今年は時勢的にも、自宅でおとなしくしていたこともあり、
春から夏は昆虫のブリードに力を入れておりました。

そしていよいよ
7月に入った現在、

「次は水生昆虫類だな。」

夜行性の水生昆虫類の採集をライフワークとして邁進する所存でございます。

いま、私がハンティングの対象として狙っているのは、

「カメ」。

ま、昼間でも捕れそうですけど、なにせ、暑いので。

今夏は、
誰が何と言おうと、
なにかしらの「カメ」を捕獲しに行きたいと思っております。
出来れば外来種。
ミシシッピアカミミガメとか、環境保全に協力できるようなものを。


誰か一緒についていってもいいよという方、
ご連絡お待ちしております。

 

追伸:先日、生きた化石、カブトエビの採集ポイントを発見いたしました。

最追伸:当たり前ですが、美容師もやってます。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください