現在の皮膚科学

 

私の愛読する本の中には、専門的なものも多くて

あまり一般的には売ってないものも少なくありません、

なので一般的な本屋さんでは売っていないものは、

amazonで買っています。


こういった、医療系の方が読むような本も、

定期的に購入しています。

 

スキンケアの前に、肌のトラブルでお悩みの方が多くお越しになるので

一通り、「いま」の皮膚科学事情について把握するように努めております。

中には、見ていて「重い症状」の実際の写真なんかもありますので、

向き合うのに、ずーんとくるものも、あります。赤ちゃんの、重度の皮膚疾患とか。

 

それでも、私は美容師の専門的知識の欠如は罪であると考えておりますので、
一定の知識はいつも、収集しています。感染症なども含みます。

 

初めてお越しになるお客様と話していて

肌トラブルや、脱毛、頭皮のトラブルなどでのご相談で

いつも提案することは

「まず、何を使うのをやめるか」というところからご提案させていただいています。

ご自身の肌や頭皮、髪にとって、

合わないもの、毒になるものをまずストップする方が

解消が早いんです。

お子さんが、アトピーであるとか、湿疹に悩まされているとか、

そういったお話を聞くことも多いです。

先日の記事でもお伝えしましたけども、

数ある製品の中から、

自分に合うものを見つける労力。非常にコスパが悪い。遠回りしている時間が勿体ないです。

もちろん、アトピーの方がステロイドを処方されていて、それを止めろとは言いません、

適切な治療を行うための経過観察などの過程の最中かもしれませんのでね。

 

まずは、肌や髪の状態や、これまで使い続けてみた製品などをお聞きして、

何が要らないか。はっきりさせる。

 

そのうえで、当店で揃えている製品の中から、

合いそうなものをチョイスして、サンプルを使ってみてもらうことが多いです。

それで合いそうであれば、使い続けてみて結果として改善されてきたかどうか、

そういうスタイルでサポートさせていただくこともできます。

 

普段はそんなにあれこれと商品を勧めて買っていただくことはしませんけれども、

もし、お悩みがありましたら、何なりとご相談ください。

私にわかる範囲で色々お聞かせいただいた上で

お役に立てればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA